オートロックとは、セキュリティシステムの一つで、自動的に施錠する仕組みや、また、それを中心としたシステムの総称の事を言います。昨今、防犯対策を目的として、マンションやオフィスなどに多く導入されてきています。ここでは、マンションのオートロックについて、ご説明します。

オートロックとは、不審者や勧誘業者などが勝手に侵入しないようにする為に、インターホンでのやり取りや暗証番号での認証で、鍵の開け閉めを行います。最近では、非接触ICチップや指紋認証などの最新技術を応用し、よりセキュリティ強化に努める方も増えています。マンションでは、共用部分と戸外のドアに設置される場合があります。共用部分に設置されるオートロックは、来訪者がエントランスにあるインターホンを使って、住居者とやり取りをし、来訪者の訪問を許可したらロックを解除します。各ドアに設置されるものは、転居の度に鍵を変更する手間を省けるため、導入するマンションが増えています。住居者が住居に入る場合は、カードリーダーや非接触ICチップにより、開錠できる仕組みになっています。インターホンは、通話のみ可能なものから、映像がカラーで映し出されるものまであります。

現在、オートロックはかなり普及してきており、学校や個人の家でもつける方が増えてきました。機能も著しく進化を遂げています。物件を選ぶ際は、防犯対策の為にオートロック付きの物件を探す事を、お勧めします。